熊本市転職ナビゲーターUEMATSUのプロフィール

UEMATSUのプロフィール

転職支援/転職相談員/

転職のナビゲーターのお仕事を始めたいと思ったきっかけ

 

僕は、26歳までに転職を10回ほど行い、マッサージの経験も全くなのに知り合いから「儲かるよ」という甘~い言葉で、26歳の時に知人3人と共同で訪問マッサージ業を起業しました。

右も左も分からないままの起業。簡単にもうかるわけもなく、従業員を奴隷に扱うブラック企業になっていました。

そんな会社がうまくいく分けもなく、共同で起業した知人とも関係が悪化し僕一人だけ会社を辞めてしまったのです。

独立したのはいいが悪評が広まり雇用が出来ない現実

 

僕が起業した訪問マッサージという職種は、マッサージの国家資格を持っている人を必ず雇用する必要がありました。

以前は、ハローワークに求人を掲載すれば雇用出来ていたのですが雇用が出来ません。

何か?おかしいなと思っていたらある時、、、

知り合いを通じてマッサージ師の紹介をしてくれる事になり、そこで現実を知ったのです。

熊本で国家資格を持っている、マッサージ師は熊本盲学校の卒業生がほとんどでした。紹介して頂いた方に教えてもらったのですが、あそこの会社は就職しない方がいいと悪評が広まっていたのです。

僕にチャンスをくれた恩人

 

そして、その時に悪評が広まっている事を教えてくれた恩人のマッサージ師(今現在も働いてくれている)が、皆はそんな風にいうけど、話してみたらいい人そうだから一緒に働いてもいいですよ!と言ってもらったのです。

恥ずかしながらこの時に「人を大切に」しないと誰もついて来てくれない事に気づいたのです。

そして、

働いている人を大切にする会社を作りたいと考えるようになったのです。

従業員の夢を叶えてあげるのが仕事だと思った

 

決意をしたのは良かったんですが決意したからといって、そう簡単なはずがありません。今一人で起業して7年がたちますが最初の5年間は失敗だらけの連続でした。

人を大切にしたいという思いはあったのですが、人を大切にするという事はなんなのか?という、もっとも大事な事に気づいてなかったのです。

そして、やっと気づいたのが、、、
(従業員やお客様、友人を通じて気づいた?これは日々進化しています)

僕が思っている「大切にする」は僕の自己満足に過ぎない。

本当にやりたい事は、本人にしか分からない。

その手助けを、この仕事を通じて叶えてあげたい。

これが、僕のできる「従業員を大切にする」という事にきづいたのです。

人間関係が良くなった事で仕事が楽しくなったと話す社員

 

これに気づいてから社員との関係も良くなり、友人や他の人との人間関係も見違えるほどよくなりました。目標を持って働き、自分のために働く。僕の会社のためではありません。

なので、女性社員の夢を聞いたら?

自分のお店を持ちたいという夢がありました。そして平成26年の11月にお店をオープンしました。
(熊本東区にある女性専門のマッサージ店です。)

午前中だけ僕の会社で働き午後は自分のお店で働く。もちろん、僕の売り上げは下がります。

しかし、悪評で嫌われていた時代を考えると、ちょっとは人の役に立てたかもしれません。

そして、いつのまにか僕のやりたい仕事は「人の役にたちたい」という事になり、転職ナビゲーターを始めるようになったんです。