【熊本の転職】これだけは抑えておきたい転職に有利な情報!パート5。「ハローワークのメリットorデメリット」

こんにちは、熊本転職支援ナビゲーターのUEMATSUです。

熊本で次の就職先を探そうと思った時に、ハローワークに求人の検索に行こうと思っている方も多いと思います。アンケートを取っても70%以上の方が熊本のハローワークを利用していました。しかし、ハローワークにはメリットとデメリットがあるのをご存知でしょうか?

この記事を読むとハローワークを最大限に有効活用できると思うので、参考にしてみて下さい。

パート5のテーマ

「ハローワークと転職サイトのメリットデメリット?」

ハローワークとは?

ハローワークと国の公共機関が運営しており労働局の管轄になっており、求人の紹介・検索の紹介をしています。

熊本県内に10か所の拠点がありますので、お近くのハローワークが管轄となります。

ハローワーク 熊本

ハローワーク 上益城郡

ハローワーク八代

ハローワーク菊池

ハローワーク玉名

ハローワーク天草

ハローワーク球磨

熊本ハローワークのサービス

ハローワークでは、失業保険や職業紹介のサービスを行っており以下のようなサービスを行っています。

・熊本県内・県外の企業の求人を扱っています
・ハローワークに設置されているPCで求人検索を行うことが出来ます
・担当者の方が気に入った企業に連絡して、面接の段取りをしてくれます

ハローワークで求人を探すメリットとは?

・無料掲載なので求人が多い
・地元の求人に強い
・担当の方が連絡して、面接の段取りをしてくれる
・失業保険での、就職活動の条件を満たせる
etc…

ハローワークに求人を掲載する、コストが0円なので熊本の殆どの企業が活用しているのではないでしょうか?それ程、求人の件数が多いのがメリットです。

ハローワークのデメリットとは?

・無料なので、ずっと出し求人を出し続けている会社もある
・大手企業は少ない
・応募先の内情は把握していない
・ブラック企業も多い
etc…

ハローワークは公共機関なので、面接までの段取りはしてくれますが、応募先の内情までは把握しておらず、運まかせの部分がある。最近では、ハローワークに提示してある労働条件が違うので問題になっています。このように、ハローワークは国の公共機関ですが、まだ万全とはいかないようです。

まとめ

熊本で就職先を探す場合、公共機関のハローワークをご利用される方も多いと思うのですが、求人票に書いてあるそのままを鵜呑みにするのは辞めておいた方が良いでしょう。面接時に労働条件などの確認をしておくことをオススメ致します。

就職で人生を左右するといっても過言ではありません。自分にあった就職先はどこなのか?自分と対話しながら自分にピッタリな就職先を探してくださいね♪